単身赴任のお父さん

自宅で留守と子どもたちを守るお母さん

毎日学校や幼稚園に行ってる子どもたち、

お正月休みも終わったけど、元気にしてますか?



芸術は爆発だ!

ってことで、年末年始に帰ったばかりで、お金に余裕のない単身赴任
のワタシは、この3連休をどうするか、前もって考えていました!

まずは2025に開催が決まった大阪万博にあやかって、
太陽の塔の内部見学に行きましたー!
9A7E1D47-9F09-4B58-B1AF-0F956E121CB4

事前に予約が必要なので、この連休に合わせて予約したんです!!
見学を希望される方は事前予約が必要ですので ご注意下さい。


モノレールに乗って万博記念公園に到着。
42C33587-1FDF-40EE-B106-4014BE09BD54

以前にEXPO CITYをフラついたこともあり、
遠くから太陽の塔を眺めた記憶があります。

まずは、公園に入るのに250円かかります。
午前中の見学予定でしたので、早く行って公園内を散歩する予定でした。
(朝早いのと、有料であることもあってか、万博記念公園はかなり空いていました。
ランニングをしているか、バードウォッチング、体操してる人がいる程度でした。) 


9時半過ぎに入園し、写真を撮り歩き、写真を撮り歩きの繰り返し、
前から横から後ろから…

前に二つ顔があることは見たまんまですが、
後ろにも顔があるって知ってました?
前の真ん中が現在の顔、上が未来の顔、後ろが過去の顔ということです。
A4279537-5C43-45F5-8000-A37FACD6A296

7F077F4C-EB3B-4536-ABF5-09F31B07D1BA

ちなみに、これが第四の顔(モニュメント)です。
        ⬇︎
CCD92AD7-AFDE-40A7-A70E-4C2A121BCF26


予約時間になるので、太陽の塔の裏側?(過去の顔 側)に
入口がありましたので、そちらへ向かいました。

売店とトイレがあり、QRコードで受付してもらいます。
今時の受付はQRコードなのかと感心しながら、
スマホでピッとやってもらうと、
最近のスマホ事情についていけてるなと、
誇らしげなワタシです✌️


岡本太郎氏が描いたと思われるデッサンを見ながら、
先ほどの第四の顔まで進みます。
7B234E42-9AD8-4AF4-A7B6-555583F0F55F



そのあとです!

バカにはしてませんでしたが、
50年前程に創られたモノとは思えない感動が待ってました。
もちろん当初のモノを修復し、LEDのライティングも
工夫されているのですが、ステキでした。

EA3CDE53-9B27-4110-8C44-33DF443961A5



下から順に生物の進化を表現されているとの説明を聞きながら、
階段を昇っていきます。 真ん中にある生命の樹はとてもカラフルで、
生物たちも楽しそうに躍動してるように感じられました。

BGMも当時のものを使っているとのこと。
壁には無数の突起物があり、さらに穴があいてるモノも。
これはBGMの音の反響を計算されてのことらしいです。
スゴイ!!




最後に太陽の塔の手の部分、 あの中ってなんだか知ってます?







昔(万博当時)、エスカレーターだったそうです。
エスカレーターで手の先まで行って、そこが出口だったとのこと。

下から入って、手から出る。(お食事中の方、すみません)
そんな一方通行だったようです。
そんな、万博当時を思いながら、 階段で降りて、
the end



帰りにEXPO CITYで
ワタシの大好きな天ぷら
日本橋 天丼 金子半之助 さんでランチして帰ってきましたぁ
F6F71C35-893B-4C0F-A1D6-74349B7A46E0